脂肪吸引 危険 リスク 後遺症 合併症 感染症 死亡

  • 脂肪吸引ではどんなリスクがあるの?
  • 脂肪吸引で、後遺症や合併症が起こることがある?
  • 死亡事故の危険もあるの?

脂肪を落とし、理想的なボディラインを手に入れることができる脂肪吸引にはさまざまなメリットがありますよね。

効果的に脂肪を吸引して、

コンプレックスを解消することが

できる魅力的な方法です。

 

 

ですが、

そんな脂肪吸引に

危険なリスクはないのでしょうか。

 

キャラ

やはり危険でリスクが伴うことは知っておかなければなりません。

 

確実に脂肪を取り除くことができる

一方で、どのようなリスクがあるのか。

 

 

今回は、脂肪吸引で

考えられる後遺症、合併症、

または感染症などについて

チェックしていきましょう。

 

 

脂肪吸引では危険性が伴う

脂肪吸引 危険 リスク

キャラ

脂肪を吸引する手術では危険が伴うことがあるのは事実

 

現在の美容医療の技術の進歩は

とてもすばらしいものです。

 

 

とても安全で

クオリティの高い

脂肪吸引を受けられる

時代になりました。

 

 

ですが、

皮膚を切開して脂肪を吸引する手術では、

危険も伴うのです。

 

 

脂肪組織の吸引をする際に、

内部組織を傷つけてしまったり

することがあります。

 

 

そこから

感染症が起こる可能性が

あるのです。

 

 

血管などを傷つけてしまうことで、

大出血が起こる場合も・・・・。

 

最悪の場合、

出血性ショックによる

死亡も考えられます。

 

メリットばかり注目しがちだけど、

こんなリスクも可能性があると知ると、

簡単には決められませんよね!

 

キャラ

すぐに対応ができる環境と技術が整っていないと危険ですね。

 

その他にも危険が伴います。

 

合併症、感染症などの

リスクを見ていきましょう。

 

 

脂肪吸引のリスク

脂肪吸引 危険 リスク

キャラ

脂肪吸引で考えられるリスク

脂肪吸引の安全性、有効性は高いのですが、

手術を行う以上リスクはゼロではありません。

 

 

  • どんな手術でも共通するリスク
  • 脂肪吸引特有のリスク、合併症

 

こういったリスクは考えられます。

 

 

危険性もあるということを理解した上で、

脂肪吸引を受ける必要があるということです。

 

手術に伴うリスク
  • 麻酔のリスク
  • 感染症
  • 脂肪塞栓、血栓
  • 知覚異常
  • 皮膚表面の陥没、凹凸
  • 皮膚のたるみ

 

美容外科手術で最も多い事故は、

「麻酔」

に伴うものと言われています。

 

 

脂肪吸引では、

全身麻酔、局所麻酔を行うために、

麻酔によるリスクが発生します。

 

 

特に

麻酔専門医がいないクリニックでは

危険があると言えます。

 

 

たかが麻酔・・・と思う方もいるかもしれませんが、

麻酔はアレルギー、ショックなどがあるので

注意が必要なんですよ!

 

 

また手術中や術後に

細菌による感染

を引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

感染は放置してしまうと、

生死に関わることだってある

らしいですからね!

 

抗生物質の投与など

適切な処置を行うことが重要です。

 

脂肪、血液の塊が血管に入ってしまい、

細い血管を詰まらせてしまうことで起こるのが

脂肪塞栓、血栓です。

 

 

詰まった部分の臓器の機能障害が

起こる可能性があります。

 

 

肺や脳に血栓が移動していくと

脳塞栓、肺塞栓になり、

後遺症、死亡にも繋がる場合があります。

 

 

腹部の脂肪吸引などは

医師の技術が低いと、

内臓を損傷してしまい、

失敗してしまうこともあります。

 

キャラ

死亡事故につながることも十分に可能性があるのです。

手術時の神経損傷による

知覚障害も考えられます。

 

 

知覚障害の多くは軽症であるようですが、

長期間にわたって症状が改善しないこともある

と言われています。

 

 

また、

  • 皮膚表面の陥没や凸凹、
  • 皮膚のたるみ

 

これらは

脂肪吸引特有のリスク。

 

 

吸引にムラがあったり、

過剰に吸引してしまうことで

陥没、凹凸が出来てしまうことがあります。

 

 

一部だけを吸引しすぎると

その部分が凹んでしまう

ということがあります。

 

 

修正手術で解決することも可能なようですけど・・・・・

 

 

脂肪吸引するのも、修正の手術をするのも

医師の技術が

めちゃくちゃ重要!!

 

ってことが分かります。

 

皮膚のたるみは、

脂肪吸引手術において

最も注意しなければなりません。

 

脂肪の吸引量が多すぎることで、

皮膚のたるみ、シワの原因になります。

 

 

せっかく脂肪を取ったとしても、

ひどい形として残ってしまう

こともあるってことですよね。

 

 

たるみ、シワを解決するには、

余った皮膚を除去する手術

が必要です。

 

キャラ

このように多くのリスクが考えられるのです。

 

 

脂肪吸引による死亡事故があった?

脂肪吸引 危険 リスク

キャラ

過去に死亡事故があったのも事実。

あってはならない

脂肪吸引の死亡事故。

 

 

カニューレ(吸引管)の操作ミスによる

臓器の損傷で死亡事故が起こっています。

 

実際に2009年12月、

某美容クリニックで70歳の女性が

亡くなっています。

 

 

この事故では、

お腹の脂肪吸引でカニューレの位置を

確認せずに操作を行ったため、

腸に損傷を与えてしまったことが原因です。

 

 

高齢者の手術の場合は、

筋肉などの組織が弱っているので、

脂肪吸引による事故のリスクも

高くなります。

 

死亡事故を防ぐためには、

手術前に患者の体調、体質、状態を

しっかり把握しなければなりません。

 

判断、把握ができていて、

経験、技術を持っている医師であれば、

このような事故が起こる可能性は

極めて低いでしょう。

 

脂肪吸引を受ける際に重要なこと

脂肪吸引 危険 リスク

キャラ

クリニック選びが重要です。

脂肪吸引を受ける際に

リスクの可能性を低く、失敗しないためには

医師やクリニック選びが大切です。

 

 

脂肪吸引手術の合併症などの危険は、

医師の技術、経験

可能性を大きく左右します。

 

 

豊富な経験、

実績、高い技術

を持った医師を選ぶことが重要です。

 

医師を選ぶポイント
  • 資格、認定を持った医師であること
  • カウンセリングに時間をかけ、徹底し、丁寧であること
  • 美容外科医歴の長さ、脂肪吸引の経験歴
  • クリニックの在籍年数(3年以上であることが望ましい)
  • 医師が担当した症例写真が公開されているか
  • 質問などの話やすさ

この医師を選ぶポイントは、

脂肪吸引だけに限ったことではありません。

 

 

美容整形手術を受ける場合には、

上記のポイントが重要になります。

 

 

キャラ

ネットで情報を集めることはできます。

 

しかし

実際に質問にしっかり応えてもらうことなど、

カウンセリングを受けることは大切です。

 

 

ほとんどの美容外科では、

カウンセリング、診察を

無料で受けることができます。

 

 

実際にクリニックへ足を運び、

話をすることで雰囲気も把握できます。

 

信頼できる情報を

得ることができるでしょう。

 

 

さいごに

脂肪吸引 危険 リスク

美容医療の技術の進歩によって、安全性の高い脂肪吸引を受けることができます。

しかし、手術を受ける以上、合併症、感染症、皮膚への影響が起こる可能性がゼロではありません。

こういった失敗を防ぐためにも、クリニック、医師選びが重要になるでしょう。

キャラ

手術によるリスクは個人によって変わります。

 

診察、カウンセリングを受けてみないと

分からないこともたくさんあるでしょう。

 

 

最初から1つに絞るのではなく、

複数のクリニックでカウンセリングを受け、

じっくり比較をすることが大切です。

 

 

医師との相性もあるでしょう。

 

 

技術、豊富な実績を持った医師であること、

自分に合った、信頼できる

クリニック選びをしてくださいね!

 

 

脂肪吸引の悩み相談

>>脂肪吸引の最安値は?格安の脂肪吸引を受けるべきでない理由とは?

>>【脂肪吸引の危険なリスク】後遺症や合併症・感染症で死亡もあり得る?

>>最新の切らない脂肪吸引とは?ダイエット効果抜群で安い?

>>脂肪吸引の効果は永久的?数年後にはリバウンドする可能性あり?

>>【脂肪吸引のメリット・デメリットまとめ】結局リバウンドした?

脂肪キュイーン 脂肪キュイーン 脂肪溶解注射 BLNS注射 脂肪吸引 選び方 脂肪溶解注射 オススメ クリニック 脂肪溶解注射 顔痩せ 効果 脂肪吸引 おすすめ クリニック ランキング 脂肪キュイーン