肥満 肥満治療 脂肪吸引 保険適用

  • 脂肪が付きやすい生活習慣とは?
  • 肥満に脂肪吸引がオススメな訳
  • 脂肪吸引の保険は適用?

三大欲求の一つである食欲をセーブしダイエットするのは至難の業。

だからこそ、手軽にできる脂肪吸引に注目が集まっています。

年齢と共についてくる脂肪は、

付くのはあっという間ですが

中々落とす事ができないもの。

 

だからこそ、

様々なダイエット法で脂肪を落とそうと

努力している人も多いと思います。

 

そんな中で、

手軽に脂肪が落とせる方法として

『脂肪吸引』

注目が集まっているのはご存知ですか?

 

>>脂肪吸引にオススメな厳選クリニック5選!

 

まずは、

脂肪が付きやすい生活習慣から

チェックしていきましょう。

 

脂肪が付きやすい生活習慣とは?

 

消費のバランスが悪い

キャラ

ポイントは生活代謝です。

 

摂取カロリーに対する

基礎代謝と生活活動代謝のバランス。

 

  • 摂取カロリー:口に入れる全ての食材から得るカロリー
  • 基礎代謝:何にもしなくても自然に消費するエネルギー
  • 生活活動代謝:身体を動かすことで消費されるエネルギー

 

 

基礎代謝は、普通に睡眠を取ったり、

息をしているだけでも

消費されるエネルギーです。

 

 

そして生活活動代謝とは、

運動したり歩いたり身体を動かす事で

消費されるエネルギーを指します。

 

 

基本的に、

基礎代謝と生活活動代謝>摂取カロリー

 

というバランスになっていれば、

脂肪が蓄えられることはない

と言えるのです。

 

 

しかし、

人によって代謝カロリーは全く異なります。

 

キャラ

自分の代謝カロリーを把握せず、

暴飲暴食を続けると、どうでしょうか。

 

当然

消費しきれないカロリーが

脂肪となって蓄積される

のです。

 

血糖値の高い食材を摂取している

食事中における血糖値ですが、

その上昇速度が早ければ早い程、

脂肪もつきやすいと言われています。

 

 

キャラ

血糖値は『GI値』とも呼ばれています。

 

白米や小麦、イモなど炭水化物は

GI値が高い食品です。

 

 

GI値の高い食品を最初に口に入れると

体内でどのようなことが起こるのか。

 

 

一気に血糖値は上昇してしまいます。

血糖値が上昇するとインシュリンが分泌されます。

糖をエネルギーとして筋肉や臓器などに送られます。

 

 

しかし、エネルギーとして

使われなかった糖があると、

脂肪として溜め込もうとする力が

強くなってしまいます。

 

 

しかし、血糖値の上昇が緩やかであれば、

バランスよく糖を使用できるので、

脂肪の蓄積も防ぐ

ことができるのです。

 

 

だからこそ、普段から

『炭水化物が好きで

食べる順番も気にせず食べている人』は、

脂肪を溜めこみやすい

と言えるのでしょう。

 

>>男性は胸の脂肪吸引が人気?痩せにくいところの部分痩せに効果的!

 

肥満に脂肪吸引がオススメな訳

肥満 脂肪吸引

失敗がない

ダイエットをしたことがある方は、

失敗や挫折経験が1度はある

のではないでしょうか。

 

 

やる気はあっても、

 

『なかなか思うように体重が落ちない』

『食事制限や運動をするのが辛い』

 

というように、何かを無理して行っていると

途中で挫折してしまう人は多いですよね。

 

 

そういった意味でも、

何度もダイエットに失敗している人は多い

と思います。

 

 

しかし、

脂肪吸引であれば、

確実に効果を得る事ができます

 

 

もちろん、

医療行為に不安を持つ人もいるとは思います。

 

 

技術はどんどん進歩しており、

脂肪吸引は安全性の高いもの

となっています。

 

 

だからこそ多少の費用が掛かっても、

必ず効果を得る事ができる

脂肪吸引はオススメなのです。

 

>>脂肪吸引と脂肪溶解注射のメリット&デメリットを徹底比較!

 

即効性がある

ダイエットではよく、

一気に痩せるとリバウンドする

と言われていますよね。

 

 

キャラ

もちろん、急激な体重の変化は

リバウンドの要因です。

 

長期にわたる食事制限や運動が、

ストレスになり逆に太ってしまったり

暴飲暴食をしてしまう人も少なくありません。

 

 

だからこそ、

一気に痩せるのも良くない反面、

長期間のダイエットが良い

という事にもならないのです。

 

 

しかし、

脂肪吸引なら自分の気になる部分を

思い立った時に、

すぐに理想の体型に

することができる

のです。

 

 

即効性を実感できるので

我慢や無駄な食事制限、

運動などをしなくても良いのは、

大きなオススメ理由と言えるでしょう。

 

>>脂肪吸引後につっぱりを感じる期間は?マッサージすれば治る?

 

 

ポイントで絞れる

ダイエットに見事成功しても、

必ずしも理想の体型のなれるとは限りません。

 

  • ”体重は落ちたけど胸も落ちてしまった”
  • ”下半身は痩せたけど、お腹はポッコリしている”

 

などと言ったように、

自分の理想のスタイルになるとは

限らないのです。

 

 

しかし脂肪吸引であれば、

事前のカウンセリングを通して

どんなふうに変化するかを、

ある程度決める事が可能です。

 

 

”もう少しクビレがほしい”など、

ピンポイントな要望も叶えることが可能です

 

 

そういった意味でも、

単純に痩せて細くなるという訳ではなく、

『身体をメイクする』

といった目線でも

脂肪吸引は優れている

と言えるのです。

 

脂肪吸引は保険適用?

肥満 脂肪吸引

保険適用の定義

脂肪吸引は、それなりに費用が掛かります。

キャラ

保険が適用か否かは

気になるところですよね。

 

しかし、結論から言えば

基本的に

脂肪吸引は保険適用外

となっています。

 

 

なぜなら、

保険適用となるには病気やケガなどで

『治療が必要な場合にのみ適用される』

ものだからです。

 

 

つまり、美容目的である脂肪吸引は

あくまでプラスアルファの美容術です。

 

 

整形手術などと同じく

保険適用外となってしまうのです。

 

保険適用となるケース

脂肪吸引は、基本的に保険適用外です。

 

しかし、

例外として保険適用となるケースもあります。

 

 

それは、”肥満治療”として

脂肪吸引を受ける場合です。

 

 

通常、”より美しくなりたい”と美容目的で

脂肪吸引を行う人が多いですよね。

 

 

  • 肥満により病気になってしまった人
  • 病気になる可能性がある人

 

 

キャラ

こういった場合は

保険が適用されるケースもあります。

 

【例として対象となる可能性のある人】

  • 糖尿病や心筋梗塞などの診断を受けている人
  • 肥満による足腰の痛みで生活が困難である人
  • 健康診断でメタボリックの診断を受けた人

 

こういった人は、カウンセリングに相談してみましょう。

 

 

また、BMIが35以下の人は

基本的に、保険適用外となります。

 

 

この他

クリニックによっても料金などが変わります。

 

しっかりと質問し納得できる

クリニックを選ぶことをオススメします。

 

 

 

さいごに

いかがでしたか。脂肪はなかなか落とせないので、まずは脂肪の付きにくい生活習慣を心掛ける事が大切だと言えますね。

 

すでについてしまった脂肪に関しては、

即効性のある

脂肪吸引がオススメ

であることも良くわかりましたね。

 

 

特に、脂肪吸引は

費用も高いイメージがありますが、

保険適用となるケースもあります。

 

 

しっかり調べ自分にあったクリニックを

見つける事が大切と言えるでしょう。

 

 

脂肪吸引に関する悩み・相談については、以下のブログ記事も参考にしてみてください。

>>脂肪吸引に体重制限はある?体重100キロ以上だと受けられない?

>>男性は胸の脂肪吸引が人気?痩せにくいところの部分痩せに効果的!

>>メンズの全身脂肪吸引の費用は?モニターになれば格安で受けられる?

>>脂肪吸引後の抜糸なら自分でできる?糸を放っておくと危険?

>>二の腕の切らない脂肪吸引なら痛くない?圧迫も簡単でオススメ?

>>肥満なら肥満治療として脂肪吸引すべき?保険も適用される?

>>切らない脂肪吸引なら痛くない?ダイエット効果や費用は?

脂肪キュイーン 脂肪キュイーン 脂肪溶解注射 BLNS注射 脂肪吸引 選び方 脂肪溶解注射 オススメ クリニック 脂肪溶解注射 顔痩せ 効果 脂肪吸引 おすすめ クリニック ランキング 脂肪キュイーン