脂肪吸引 顔のたるみ 改善 効果 腫れ

  • 顔のたるみが治りにくいのは何故?
  • 脂肪吸引で顔のたるみが改善される?その方法は?
  • 脂肪吸引後の腫れはどのくらい?期間と効果

女性にとって「若さ」は永遠のテーマですが、身体などは運動である程度引き締めが可能でも、顔のたるみを改善するのは難しく、そんな顔のたるみは一気に老けた印象を与えます。

しかし、

脂肪吸引により、

“顔のたるみがなくなった”

という喜びの声も多くなっています。

 

 

今回は、

たるみに対する脂肪吸引の効果

迫りたいと思います。

顔のたるみが治りにくいのは何故?

たるみの原因

キャラ

顔についた脂肪って、なかなか落ちにくいですよね。

 

さらに、歳を重ねると

皮膚自体の弾力が低下

してしまいます。

 

 

その原因は、

顔の大事な筋肉である

  • 表情筋が衰える・・・
  • 重力で皮膚が下に下がる・・・

 

などといったことが起こり、

たるみとなってしまうのです。

 

 

また、肌の真皮には

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが

存在し、肌のハリが保たれています。

 

しかし、

  • 紫外線
  • 不規則な食生活
  • 肌の乾燥

など様々な要因で、

肌の張りを保つ成分は減少

してしまいます。

 

 

こういったいくつもの要因が、

たるみとなって現れてしまうのです。

 

たるみは自己改善がむずかしい

 

たるみを何とかしようと、

肌のハリ、リフトアップ効果のある

スキンケアアイテムで努力をしている方も

多いのではないでしょうか?

 

 

紫外線対策や保湿、美容注射などで

たるみを改善する事は可能です。

 

 

しかし、

みなさんいかがですか?

 

なかなか効果が出ない・・・

とか、

「もっと高いものを使ったほうがいいのかな?」

「生活が不規則だから難しい・・・」

などなど思うこともあると思います。

 

化粧品、食事、美容点滴などは、

大きな変化を短時間で得る事は難しいのです。

 

効果を実感するには、

長期的にケアをしていくことで、

徐々に変化していくもの。

 

また、効果を実感してからも

努力を継続しなければなりません。

キャラ

たるみの予防と改善は、セルフケアでも可能です。

 

しかし、

一度だるんだ皮膚を、

セルフケアで改善するのは

 

かなり時間もかかり、

難しいこと

 

であると言えます。

 

脂肪吸引で顔のたるみが改善される?その方法は?

脂肪吸引がたるみに効果的な理由

 

そんな自己解決が難しいたるみ。

 

 

脂肪吸引

たるみには効果的

と言われています。

 

その理由は、

たるんでいるのは皮膚内部の

脂肪がほとんどだからです。

 

だからこそ、

この脂肪を取り除くことで

顔を引き締めることにもつながり、

たるみも改善されるのです。

 

 

さらに脂肪吸引をすることで、

吸引した部分の自己治癒力が高まり、

皮膚の深層にある

“コラーゲンの生成”促進効果

があるのです。

 

 

脂肪吸引しながらも、

コラーゲンが作られるから、、

お肌にハリと弾力まで

生まれちゃうんです!

 

 

フェイスラインはスッキリ、

そしてプリッとハリが出る・・・・

こんな嬉しいアンチエイジング効果まで

期待できるなんて~!

 

顔の脂肪吸引方法

キャラ

そんな顔の脂肪吸引は、どのように行うのでしょうか。

 

基本的に、

顔のたるみは

頬と顎のパターンに分かれます。

 

頬の場合:脂肪吸引のカニューレという管は耳の後ろから通す

顎の場合:カニューレを顎の下から通して脂肪を吸引をする

 

どちらも

  • 傷が目立ちにくい場所
  • 手術しやすい場所

ということで選ばれている位置です。

 

 

また、お腹や太ももの脂肪吸引に比べ、

範囲も狭いので施術時間も短く済みます。

 

 

両頬でも20~30分。

 

 

そういった意味でも、

術後のダウンタイムも

他部位に比べて短いと言えるでしょう。

 

費用

キャラ

それでは、顔の脂肪吸引はどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

 

費用については、

クリニックによって変わります。

 

 

一般的な相場は、

両頬で8~40万円程度。

 

顎も同じ価格帯です。

 

 

これほど価格に幅があると迷いますよね。

 

  • 施術方法
  • 範囲
  • アフターケアの充実度
  • クリニックの方針

 

などによっても価格が

大きく変わってくるのが現状です。

 

 

そういった意味でも、

顔全体の脂肪吸引で考えると

20万前後が相場

と言えるでしょう。

 

 

また、セット割やキャンペーンを利用すると、

リーズナブルに受けることができる場合も

ありますので調べてみましょう。

 

 

更に、

安過ぎるのも高すぎるのも

どちらが良いとも言えません。

 

大事な事は、

相場より安い場合、

内容や実績などをしっかり確認し、

安全で効果が期待できるか

を知ることが大切です。

 

また、

高すぎる場合は

その価格に見合った効果があるのか

ということを知るのが大切です。

 

どちらにしても

価格だけで判断するのは

やめた方がいい

と言えるでしょう。

 

脂肪吸引後の腫れはどのくらい?期間と効果

痛み

キャラ

手術後は当然、痛みが多少なりともあるのが脂肪吸引の特徴です。

 

痛みに関しては、

麻酔の痛みと術後の痛みが挙げられますが、

顔のたるみ改善である脂肪吸引であれば、

施術範囲も狭いです。

 

 

また

麻酔の量も少なくその分、

麻酔による痛みは軽減される

と言えるでしょう。

 

 

術後の痛みは、

もちろんゼロではありません。

 

最近は

痛みの少ない脂肪吸引も増えているので、

心配するような痛みは少ないでしょう。

 

 

それでも、

痛みに弱いと思う人は

医師に相談してみてください。

 

アフターケアをしっかりと行うところが多いので

問い合わせてみましょう。

 

腫れと効果

術後~7日目

キャラ

次に、気になる腫れについてみていきましょう。

 

基本的に、

手術後は患部が熱を持っている状態です。

 

一時的に腫れる

と思っておきましょう。

 

 

しかし、

顔が腫れると仕事や外出にも

影響しますよね。

 

 

この腫れですが、

基本的に

ピークは1週間前後

と言われています。

 

 

だからこそ手術のスケジュールに関しては、

あらかじめ休みがとりやすい日程

を選ぶことがポイントです。

 

 

また、腫れがあると

せっかく手術したのに

“細くなるどころか、逆に太くなっている”

と感じるのもこの時期です。

 

 

脂肪吸引の効果を感じにくい時期ですが、

あまり心配しないようにして過ごしましょう。

 

7日目~21日目

キャラ

腫れは少し落ち着き、人によってはわからなくなる時期です。

 

抜糸は術後1週間

で行います。

 

 

日によってはむくみを感じたり、

つっつぱったりするかもしれませんが、

普段の生活への影響は、

徐々に少なくなってくる頃です。

 

 

しかし、見た目の変化は、

腫れが引いているので多少は違いますが、

まだまだ実感度は低いと言えるでしょう。

 

21日目~42日目

キャラ

この頃のなると腫れはほぼ引いていき、手術の効果を実感できるようにもなってきます。

 

傷口もほとんど馴染んでくる頃。

 

一番変化を感じ始める

ワクワクとした時期だと言えます。

 

 

このようにして、

日に日に効果を実感し始め、

完全に効果を実感するまでには、

大体3ヶ月程掛かる

と考えていた方が良いでしょう。

 

 

しかし、腫れ自体は

1~2週間程度で引いていくので

あまり心配する必要はないですよ!

 

さいごに

いかがでしたか。脂肪吸引は細くするという目的以外にも、アンチエイジング効果も期待できる事がよくわかりましたね。

長期的なセルフケアを行うことも大切です。

 

しかし、

短期間でたるみ改善をしたいなら

脂肪吸引が向いているのでは

ないでしょうか。

 

 

クリニックによっても、

コースや費用は変わるので

調べてみましょう。

 

 

脂肪吸引に関する相談・クリニックの口コミ&評判については、以下のブログ記事も参考にしてみてください。

>>男性も脂肪吸引で内臓脂肪がとれる?内臓脂肪は外科手術で切除すべき?

>>脂肪吸引には顔のたるみ改善効果もある?腫れが続く期間は?

>>城本クリニックの脂肪吸引なら痛くない?口コミ&評判まとめ

>>脂肪溶解注射なら高須クリニックがおすすめ!費用&体験談まとめ

>>イタリアンメソセラピーの口コミ&評判!顔の引き締め効果と費用は?

脂肪キュイーン 脂肪キュイーン 脂肪溶解注射 BLNS注射 脂肪吸引 選び方 脂肪溶解注射 オススメ クリニック 脂肪溶解注射 顔痩せ 効果 脂肪吸引 おすすめ クリニック ランキング 脂肪キュイーン